大阪でたるみ治療を受けてます

毛穴が目立つ皮膚のたるみを何とかしたい

毛穴が目立つ皮膚のたるみを何とかしたい : たるみの治療方法を調べてカウンセリング : 施術開始から6年目、年一回のリピート治療

30代半ばを過ぎた頃から急に老けを感じ始めました。
鼻の頭や小鼻まわりの頬部分の毛穴が、目に見えて目立ってきたのです。
いわゆるイチゴ鼻と言うのでしょうか。
開いた毛穴に汚れが詰まったように黒く見えていました。
なんとか目立たなくしようと考え、洗顔後は冷水で冷やしたり、家庭用美顔器の使用、さらに引き締め効果のある化粧水を使ったりして我流で頑張る毎日を送っていました。
もともと吹き出物が出やすい体質だったのですが、このケアで吹き出物の改善には効果を発揮。
しかし毛穴に関してはそれほど変化を感じませんでした。
そうして数年が経ったある日、「ソバカスが増えたんじゃない?」と夫から指摘されてしまい、見ないようにしていた顔を再確認したのです。
既にくっきりとほうれい線が出来ていました。
そうなんです。
改善されなかった毛穴の開きがさらに場所も広がり、一見ソバカスのようにみえてしまうようになっていました。
改めて顔全体を見てみると、毛穴の広がりが原因でしょうか?口元にはくっきりとほうれい線が刻まれ、心なしか目の下部分にはゴルゴ線と呼ばれる線もうっすら。
ハリのなくなった頬を見て呆然としてしまい、そして急になんとかしたい気持ちがふつふつと湧いてきたのです。
もう我流ではらちがあきません。
そして思いついたのはファッション雑誌で見た、美肌治療をしている病院です。
こうなったら医学の力に頼るしかない!とネットでたるみ治療を施している美容外科や美容皮膚科など検索し始めたのです。

30代以降になると、お肌の乾燥による老化が原因で毛穴が開いてきます。
老化により、お肌の潤いやハリが不足して、毛穴周辺の皮膚の弾力が失われるため、結果、「たるみ」がでてくるのです。

— 毛穴美人 (@keanabijin) February 1, 2020